就職を辞退する

今朝は食欲がないので牛乳と野菜ジュースだけ。昨晩に引き続き、北から入る風が涼しい。

姉は今日休みで、市役所へ転入届を出すそうだ。財布からお金を取り出したので、家賃を払ってくれるのかと思ったら、日割り計算で7千円とか言い出した。家賃は前払いだし、気前よく1ヶ月分払ってくれても良さそうなものだ。非常に気分が悪い。10時半過ぎ出ようとしたら雨が降り出したので、洗濯物を入れると言ったら、自分の分は入れてあると言う。何て奴なんだろう。こんな性格の悪い人間は見たことがない。亡くなった母や上の姉の人の目を見る目は確かだったということになる。経済的にどの程度楽になるかはわからないが、ストレスがひどい。親子、兄弟で殺しあう事件が多いが、全く理解できる。

車で市役所へ連れて行くと、車はやめればと言う。だったら一人で歩いて行けよ。車検費用の負担がもったいなくなったらしい。その後バスの営業所まで連れて行って、最後西武線の東久留米駅まで送って帰る。全くムカつく。

今日の株価は反発して始まったが、その後じり貧。新興市場はミクシィをはじめ、大きく上がった。ヤフーはこれ以上期待できないので、残りの5株を損切り。その後さらに上がってしまった。DeNAは今日まで持っていれば良かった。期待して待てば下がるし、損切りすれば上がる。しょうがない。
あとは、みずほが上がるのを待って、東芝がどこまで落ちるか見極めるだけ。

今日のトレード:
 売付: ヤフー 42,050円×5株 (47,800円) -28,750円

後場が終わってデータを整理していたら、携帯に昨日面接した会社から電話があった。引き受けてほしいと言うことだった。胸がどきんとして、ありがとうございますと言いかけて、一瞬不安になった。明日から1週間引き継ぎをして、その後一人で業務を開始する。受付に座って、廊下を掃除して歩いて、そんなことがいきなり一人でできるんだろうか。想像したら自信がなくなってきた。一種のマリッジブルーのような感情か。気持ちが揺れ動いてしばらく言葉が出なくなり、社会保険とか適当な理由をつけて辞退してしまった。自分でもバカ何言っているんだよと思いながら。辞退した後で、引き受ければよかったと思い返したりもした。面接では「はいはい」と答えていたが、ほんとうは自信ががないのだ。これまで受けた面接の中で、落ちて残念だったのは管理会社の社員としての1件だけで、バイトも含めて他の4件は、待遇面とか通勤時間とかの問題があって落ちてほっとしているところがあった。今回も落ちれば次があるさとほっとしていたかもしれないが、受かっていたので、断ってしまったことに後悔もある。まだまだ働くことに本気になっていないのかもしれない。本当に働く気があれば、機会があれば喜んで働かなければならない。今度から何でもいいから決まったら即決しよう。

自分のふがいなさに自己嫌悪に陥る。せっかくのチャンスなのに、なんでありがたく引き受けなかったのだろうか。1時間以内で通えて、規模も適当で、こんないい話はめったにないのに。仕事ができなかったら首になって、また職探しをするだけのことだ。初めての合格通知でビビってしまったようだ。シュートを外した柳沢みたいなものか。反省も込めて、履歴書を1枚書く。

マンション管理員講座や面接で日程が埋まっている間は何となく安心していられたが、家計が逼迫しているという事実に変わりはない。トレードも4月から6月まではうまく回転していたが、7月は損切りばかりで自信がなくなってしまった。働いて15万もらって、姉から家賃3万出してもらっても、まだ月10万不足する。いろんな不安が一気に押し寄せてきてしまった。何もする気になれない。

せめて休んでいる間にできることはしておこうと思い、市役所に粗大ゴミを依頼する。地下のトランクルームを少しでも開けて、姉の荷物を押し込もうと思う。

今日は姉がスポーツクラブで遅くなるので、一人でいつもの食事。食欲はないがご飯をかき込む。もちろん酒なんか飲んでいる場合ではない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たくろー
2008年07月28日 22:00
はじめまして、新着記事から来ました。

不動産の仕事にも拘わっていますが、管理員の仕事で条件の良いものはそう多くありません。文面から察すると良い機会を逃してしまいましたね。

もし管理員をやりたいなら条件が悪くてもどこかで経験を積まないとすぐにお払い箱になるのがこの業界です。この資格を持っている方は相当いますから競争は厳しいですよ。

もし自信がないなら他の職種を探すことをお奨めします。
juan
2008年07月28日 22:02
こんばんは。
お断りされたのですね。今更自信なんて誰もないと思います、「とにかくやってみよう、やれるはず」と思い込ませることじゃないでしょうか?
OSAMさんは几帳面な方ですから、きっとできると思います。たとえミスしても世間はそう冷たいものじゃないでしょうし、それに働きながら次の職を探すということもできると思います。
ピンとはずれかもしれませんでしたが、ブログ拝見してあわててコメントしました。
OSAM
2008年07月28日 22:12
ありがとうございます、と言おうとしたら、その前に不安が大きく広がってしまいました。
慣れた仕事につけるわけもなく、未経験の新しい仕事しかないのだから、とにかく挑戦するべきでした。反省しています。
犬姫
2008年07月28日 22:58
あまりにもOSAM さんらしくて…。
たった3万で性悪姉(これは私自身とかぶってます)を引き受けるところも。OSAM さんみたいな人がいるから、世の中円滑なんでしょう。今回は、おかげで職にありつけた方がいるってことで自分を責めないで。
ひぐらし
2008年07月28日 23:05
私もjuanさんと同意見です。
うーん 管理人さんの仕事決まると
思っていたから
でも もう断わってしまったのなら
仕方ないですね。残念だけど
OSAMさん きちんとされているから
気おわなくても 普通に普段通りの
OSAMさんで大丈夫だと思います。

気を落とさないで 次は挑戦して下さいね。

向日葵
2008年07月29日 05:01
何とも言えませんが
採用を辞退したのには
それなりの直感があったのでしょう。
ただし
その場で決めたのには問題があります。
次回からは
採用が決定した場合に
引き受けるか辞退するかを
予め、充分考えておくべきです。
受験しておいて辞退するのも変ですが
お見合いと同じで
先方のプロポーズを却下する権利はあります。

ま、あまり深く考える必要は無いでしょう。

それより・・・
姉弟仲の方が深刻そうです。
殺人よりは
餓死の方がまだ世間の同情も集まりますよ。

投資と同じで
目先の薄利に惑わされると
あとで大きなツケが待ってますよね・・・
OSAM
2008年07月29日 08:15
そもそも、学生が就職するときは未知の分野へ飛び込んでいくわけだから、あれこれ不安に思うべきではなかった。はいといいえの言葉が、同時にのどに詰まって言えなくなるという経験を久し振りにしました。
姉のことは、ルームシェアの相手だと思い、淡々と接するようにします。

この記事へのトラックバック