ニート最後の日

今日も朝から暑い。団扇であおいで、冷たい水を飲んで、エアコンなしでしのぐ。

株価は少し上がったが、基本的にはまだまだ下がったまま。丸紅が直近安値を更新しているのでどうかと思ったが、他が上がっている時に下がっているのはやばそうなのでやめておく。クロージングベルによれば、三角持ち合い状態になってきたそうだ。上ぶれする可能性のほうが高いそうだが、どうだろうか。

午前中市役所へ行って住民票を受け取り、ハローワークへ行って聞く。だいぶ前の登録なので、採用証明書とか、特に何も届けは必要ないそうだ。道が空いていて早く済んだので、ガソリンスタンドへ寄って満タン入れてついでに洗車する。180円。今までで一番高い。片道21キロ、月23日通うとすると、966キロ。リッター8キロとして、120リットル。月21,600円もかかることになる。バス、電車の定期代より少し安いだけだ。そんなに出してもらえるんだろうか。

昼、そうめんを食べて、午後株価をチェックした後、文教堂へ行く。手帳を買おうと思ったが、さすがにこの時期置いていなかったので、文庫本を3冊ほど買って帰った。

2年以上続いたニート生活最後の日。9時から3時まで株価をチェックするとは言っても、売買する日は少なくて、売って下がるのを待つか、含み損を抱えて上がるのを待つだけの日がほとんどだった。最初のうちはホームページを整備したり、家の整理をしたり、ハローワークのセミナーへ出かけたり、あれこれすることはあったし、2年目は資格の勉強をしたりしたが、今年に入ってからは何もすることがなかった。どうせ生産性のない時間を過ごすのなら、完成の見込みのない小説でも書いていれば良かった。しかし、結果的に何かに集中するということができなかった。一人部屋の中でぶらぶら過ごすということが何の苦にもならない性格、体質のようだ。むしろ、人と一緒にいることのほうが苦痛だ。それにしても、2年間の自由な時間。ただサボっただけだった。結局、そういう人間なんだろう。あれもした、これもした、という時間にしたかった。人生、こんなものですませたくはないが。

夕方、ベランダに打ち水をしてみた。いつも思うが、効果は疑問だ。

画像


脚の疲労やアキレス腱の痛みんが消えないので、ジョギングは休みにする。ベランダから見た満月。

画像


シャワーを浴びて、冷蔵庫の残り物で飲む。今日は、冷凍ギョーザ、ほうれん草など。

女子マラソンの土佐礼子も外反母趾で痛み止めを飲んでいるそうだ。痛み止めは神経をマヒさせる薬。そんなもんで42キロ走れるわけがない。終わりだ。

今日良かったことは、ハローワークで「おめでとうございます。がんばってください。」と言われたこと。それと、加納朋子の「てるてるあした」を読んだこと。「本はいいよ。特に、どうしようもなく哀しくて泣きたくなったようなとき、本の中で登場人物の誰かが泣いていたりすると、ほっとするんだ。ああ、ここにも哀しみを抱えた人がいるってね。」

それと、就職が決まったことで、多くの方からメッセージをいただいた。強気で、前向きに行かないと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月16日 09:37
酷暑の中、就職おめでとうございます。これで、帰省から戻ったお姉さんに「就職決まったから。」って言えますね。OSAMさんらしくマイペースでいってください。
OSAM
2008年08月16日 21:41
犬姫さま、ありがとうございます。
生活費にはまだまだ足りないのですが、がんばって働きます。

この記事へのトラックバック