小川和紙マラソン惨敗

今日は小川和紙マラソン。

目が覚めたら4時前で、トイレへ行きたかったがもうじき起床時間なので我慢して横になっていたら、目覚ましで4時半に目が覚めた。20代の頃の恋人の夢を見ていたので、もったいないことをした。

缶コーヒーを温めて飲み、温めた牛乳でメンチカツパンとクリームパンを食べる。少し食べすぎだった。お腹が張る感じなのでビオフェルミンと、鼻水が止まらないので風邪薬を飲んで出かける。

朝霞台から各駅に乗り、志木で快速急行に乗り換える。睡眠不足じゃなかったみたいで、ほとんど眠れなかった。駅に降りてもバスに乗っても樹林公園ACのメンバーの姿を見かけなかったが、会場に着いたら合流できた。O貫さん、T多田さん、F島さん、I河さん、Y川さん、N井さんに、Y川さんの水泳仲間の女性、O貫さんの会社の人たちが合流。

画像


会場入り口です。

画像


ラスト、ゴールの目安になるアドバルーン。

9時半頃アップに出て、トイレに寄って、スタート地点に向かう。朝は寒かったが、日差しが強くて風がないので暖かかった。ロングスリーブシャツ・ロングタイツにしたが、調子が良ければTシャツ・ランパンでも大丈夫だった。スタート直後はなかなか進まなかったが徐々にペースを上げて行くが、5キロ地点でかろうじて24分台、上りをいつものようにグイグイ行ったが、これまでみたいに走れないと実感して、8キロ地点の給水で次の上りにかかったところでやめにして、ジョギングに切り替えた。10キロから11キロが5分30秒。少しペースを落とせばキロ5分も維持できないことが分かり、ますますやる気がなくなった。東武武沢駅の近くで会社の人が応援に出ていた。手を振ってあいさつ。その後もジョギングで抜かれる一方。ラスト1キロのところでどれだけやれるかと思って軽くスパートしたら、1.0975キロを4分40秒。キロ4分15秒ペースだった。結局、1時間46分50秒で、キロ5分4秒ペース。光が丘より更に悪かった。練習不足だからしょうがないが、マラソンに対するモチベーションというか、プライオリティがまったくなくなっているのが問題だ。

豚汁をもらって、アフターのビールは苦くて飲めない。駅まで歩いて、朝霞台のさくら水産で忘年会。5時前お開きで、バスで帰る。

荷物を片付けて、洗濯して、シャワーを浴びる。

昼飲んだら夜は飲まないつもりで何も用意していなかったが、チーズと魚肉ソーセージで缶ビールを2本飲んで、カップラーメンを食べておしまい。

今週は、5キロでもいいから走って軽く飲んで寝るという、ふだんの生活に戻ろう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック