扶養親族等申告書

昨日は寝る前鼻水が出て喉がむず痒くて、寝つきが悪かった。久し振りに暑くなって、車の窓全開にしたせいで風にあたって冷えたのかもしれない。夜中何度も目が覚めるし、あまり寝た気はしないが早めに起きて弁当の準備をする。

今日も新座市内は渋滞気味。いつもより10分ほど遅くなった。

先に自分の年金の扶養親族等申告書という書類に印鑑を押す。扶養親族がいなくても、書類を提出すれば税率10%が5%になるそうだ。わけがわからない。

月例の仕事を済ませて、急ぎの支払いで銀行へ行く。見積やら資料やら雑用をあれこれ押しつけられて、午後やっと入札関係の仕事に取りかかり、業務別、公共民間別の売上を集計する。資料を作っておけば、入札参加資格審査申請の書類はすぐできる。他に申請の書類を1件、印刷して契約書を製本して捺印して用意しておく。今日は定時で帰る。

今日も午後暑くなってエアコンを入れたが、窓はあまり開けないようにする。並木道のところで開けると、まだ虫の音が盛んに聞こえる。

7時前走りに出る。右膝がまだしびれてだるいし、風邪気味のせいか胸に息苦しさがあるが、調子自体はそんなに悪くはない。それでも3キロ地点で引き返して6キロでやめにしておく。ラスト1キロは5分5秒。キロ5分切るのがきつい。こんなことをしているから膝が痛みだすのだ。

シャワーを浴びて洗濯して、焼きそばと冷奴で禁酒2日目。時間がないので、デザートはヨーグルトだけ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック