7月5日(日)

4時頃目が覚めたが、最終的に5時半起床。アイスコーヒーを飲んで、買っておいたパンを食べたらおいしくなかった。寝ている時から鼻や喉がヒリヒリしていて、風邪気味。このところ暑くなったり、涼しくなったりしていた。昨日は昼長袖の上着を出して着て、夜は蒸してエアコンをつけてしまった。

グズグズしてしまい、7時出発。昨日走っていないし、身体が重い。実際、木曜日から1.5キロ増えている。休み休み、川越街道三芳の6キロ地点まで行って戻る。帰りはわりと続けて走れた。12キロを6分36秒のスローペースで走った。気温は高くはないが湿気がひどくて汗びっしょり。

DSCN1599.JPG

川越街道の緑道。

イルカのラジオ番組を聞きながら走ったが、今日はどの曲もつまらなかった。最初のスピッツの「猫の何とか~」という曲の出だしはユーミンの「瞳を閉じて」だし、Bメロもよくあるコード進行のパターン。2曲目は中村雅俊の知らない曲だが、伴奏のチェロが「俺たちの旅」と全く同じで笑える。3曲目の沢田聖子は今聴くと実力不足。レコード会社がフォーク・アイドルに仕立てようとしたのだろう。

シャワーを浴びて、西友で買物。戻って、洗濯物を干して、ジョギングシューズも2足とも土をはたいてから洗濯機に放り込む。

アイスコーヒーを飲みながら、ジョギング、家計簿、気温のデータを入力する。昨日、古処誠二の日本推理作家協会賞受賞の戦時ミステリー「いくさの底」を読み終えたが、読書録はまた今度にしておく。

掃除を済ませて、昼食は冷し中華。

くたびれて、午後はソファーでウトウトする。

起きて洗濯物を浴室乾燥にかけて片付けて、ご飯を炊いて冷凍する。

後はギターの練習。久し振りに「You’ve Got A Friend」を集中的に練習する。

昨日、ゴンチチのラジオ番組でかかった曲のピアノの伴奏のメロディーが何か似ていると、ずっと気になっていたが、中国琵琶のシャオ・ロンの曲だとあたりをつけて聴いてみたら、「鈴蘭」という曲のピアノだった。「天川」という天の川を歌った曲が入っていて、七夕のこの時期よく聴いていたアルバムだ。

チーズ、枝豆、鰹の薬味たっぷりの漬けで缶ビール、缶チューハイを1本ずつ飲んで、残りの鰹の漬け丼を食べる。今日のビールは、サントリーの金麦香り爽やか。エールタイプとあって、エールとはどういうものかよくわからないが、確かにジンジャエールみたいにすっきりしていて夏向きだ。

DSCN1601.JPG