11月7日(土)

6時起床。アイスコーヒーを飲んで、フランスパンの残りとバナナを食べる。洗濯物を干して、身支度して8時。

少し時間をつぶして、8時半家を出る。9時半の予約だが、駐車場があるので少し早めに出た。土曜日は受付が8時半と早いので、駐車場はもう一杯で、どうせ後で寄るからいいかということで薬局の駐車場に入れた。予約の9時半少し過ぎて呼ばれて、診てもらうと以前治療したところがケロイドになっているので、今日全部取るか、ケロイドを取ってから後で粉瘤を取るか、ということで今日全部済ませることにした。血液検査をして、30分ほど待たされて、俯せになって手術開始。局所麻酔を打ったので何をしているのか全然わからないが、そのうち引っ張ってはチョキッと音がするのは縫っているのかなと思ったが、こちらにずいぶんと時間がかかった。今日は薬を塗ってガーゼをしているので濡らさないようにということだ。今日は運動・飲酒・入浴は禁止で背中から下だけシャワーが可能。抗生物質と胃薬を1日1回飲んで、今日は痛みが出る前に痛み止めを飲んでおくようにとのこと。明日以降は手術部位を石鹸できれいに洗って、塗り薬を塗ってガーゼか絆創膏を貼る。1週間後に糸を抜いて、1ヶ月後に病理検査の結果を聞きに来るようにとのこと。面倒だが、これでとりあえず心配事が一つ消えた。薬局も含めて1時間ほどかかった。

時間がなくなったので、西友で買物して帰る。

昼食は冷凍パスタのナポリタンとトマト。

酒が飲めないなら久し振りにカレーを作ろうかと思って、S&Bのケララカレー手作りセットを買ったのだが、説明を見たら、にんにくや生姜が必要で、鶏肉も買い忘れたので、給油するついでに買いに出た。燃費は15キロ台と不調。

伊岡瞬の「いつか、虹の向こうへ」の読書録を作り、今日は馳周星の「雨降る森の犬」を読み終えた。

洗濯物を片付けて、カレー作りに取りかかった。鶏肉を強火で3分焼いて焦げ目をつけて取り出す。炒めスパイス(クミン)を入れて、弱火で玉ねぎ、にんにくのみじん切りを15分炒める。これは10分に短縮。生姜、りんご、セロリ、人参のすりおろしを加えて10分炒める。これは生姜とトマトに変更して5分に短縮。鍋に鶏肉と炒めたペースト、ブイヨン、煮込み用スパイス(ローレル、シナモン、赤唐辛子、胡椒)を入れて中火で20分煮込む。火を止めて粉末のカレールーを入れてとろみがつくまで煮込み、最後に辛みスパイス、これは半分だけ使用、香りスパイス(ターメリック、クミン、コリアンダー、カルダモン、オレガノ、タイムなど)を加えてひと煮たちさせて完成。材料の準備から、1時間ほどかかった。一応日本人なので、トッピングにじゃがいもと人参を入れた。

keralacurry.jpg


iwashigumo.jpg

秋の鰯雲。

シャワーで洗うのは腰から下だけ。ドライシャンプーやウェットタオルを用意しておいたが、汗もかいていないし今日一日ぐらいいいかという感じ。昔は風呂も一日おきだったし。

夕食は半手作りのケララカレー。味やルーの触感は、昔銀座にあったセイロンカレーに近い感じがする。あるいは、本郷の昔のルオーのカレー。辛味スパイスは半分にしたが、入れなくてもよかった。頭を洗えないのに、頭に汗をかいてしまった。

keralacurry2.jpg

一昨日虫が目に入ったのか、それとも昨日の掃除で埃が目に入ったのか、昨日あたりから目が変な感じで痙攣したりする。また結膜炎かもしれないと思って、結膜炎用の目薬を差す。今度はこれかという感じ。

新型コロナウィルスの感染者が全国的に増加し始めているようだ。そりゃそうだろう。国民にマスクだ手洗いだ換気だと自粛を共用するばかりで、Go toで浮かれているんだから。Go to Eatキャンペーンでぼろ儲けのぐるなび創業者が文化功労者だと。

この前届いたパジャマ。フリースで温かい。

pajama.jpg


しばらくギターを練習しよう。