5月29日(金)

昨日ベッドに入ったのが11時前。目が覚めたら3時過ぎ。その後あまり眠れず、4時半には起きてしまった。のんびりアイスコーヒーを飲んで、ミックスベジタブル入りのカレー風味スクランブルドエッグで朝食。

この前届いたウォーキングシューズを履いて出かける。やはり少し大きめで、歩くと踵を引きずる感じだが、足首をもう少しきつく締めれば大丈夫だろう。車を運転していると楽でいい。ただ、Vibramなんかにくらべると、歩いていてソールはかなり固い。

walkingshoes.jpg


昨日準備しておいた月末の請求書、報告書に切手を貼ってポストに出し、銀行へ行って支払いを済ませ、他3行回って記帳と資金移動を済ませる。戻って、入金チェック、経費集計をして、残っていた月例の仕事を処理する。午後急ぎの支払いがあってまた銀行へ行き、後は翌月出す報告書を作る。電子請求のところが1箇所、未完了で来週まで残ってしまった。来週は申請書類に専念できるだろう。ハンドソープがついに切れてしまって、昨日アスクルに注文しておいたものがちょうど届いた。カタログに載っているハンドソープ全てを1件1件確かめて、1つだけ1個限りで在庫ありがあった。定時かなり過ぎて帰る。

帰りは、16号から川越街道亀久保まで謎の大渋滞。その後も流れが良くなくて、帰りがだいぶ遅くなってしまった。でも不思議とイライラもしない。

チーズ、枝豆、豚肉と玉ねぎ、ブロッコリー、ぶなしめじのオイスターソース炒めで飲む。

車の中から、マスクを付けたゾンビを眺める。いわゆる「専門家」という人たちがいて、以前はマスクは感染防止にはほとんど効果がないと言っていたのに、今では外出する時は必ずマスクをと言っている。人から人への感染はない、子供は感染しない、重症化するのは高齢者と持病のある人だけ、とかいろいろ言っていたが、全て間違いだった。マスクをしろと言うのは、マスクをつけて安心させておけばPCR検査を受けさせろと言ってこないからだ。さらに隠していることがあって、重症化すると間質性肺炎・肺線維症の後遺症が残ることがあるということだ。そんなことをワイドショーが騒ぐようになったら、PCR検査を受けさせろと殺到することになるから隠している。一人車の中や、ほとんど人通りのないところでマスクして歩いたり自転車に乗っている人たちを見ると、よくここまで洗脳されるものだと思ってしまう。そもそも、アベノマスクのガーゼや、善意のタオルや手拭のマスクには、抗ウィルス感染という意味では何の効果もないことはわかりきっているはずなのに。人と接触しなければそれで済むだけのことなのに、人というのは外に出たり、群れたりしないと気が済まないものらしい。



"5月29日(金)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。