いろいろありました

今日も朝からむっと暑い。

姉はと言えば、玄関に靴は脱ぎっぱなし、便座カバーは上げっぱなし、安く買ったというミネラルウォーターのボトル3本床に置きっぱなし、リビングのカーテンは閉めないで寝ている。たぶん普通は女が細かいことを言って男はいちいち面倒くさいなと答えるものだろうが、我が家の家族は逆になっている。出したらしまう、出したらしまう、単純な動作でしかないのだが。

おまけに、市場が始まる前にネットを見ていたら、いつの間にか後ろに立って覗き込んでいる。嫌な感じ。

NYダウが反落して、日本の市場も大きく反落。みずほFGに550,000円の指値を入れる。昼外出するので、結果を待たず、信用金庫へ住宅ローンを入金に行く。外は焼けるように暑い。

戻って株価を見たら、なんと54万円切っている。昨日高値59万円台つけて57万円台で終わったのが、ここまで下げるか。今回はあせらず、50万円切ったらナンピンという方針で行く。

ヤフーもDeNAも下げているので、短期的に見れば昨日損切りしておいてよかったのかもしれない。

昼からネクタイを締めて外出するので、エアコンをつけて体を冷やす。今日は有楽町の交通会館にあるマイスター60という中高年専門の人材紹介会社に行く。1時半のアポだったので、12時に出る。履歴書と職務経歴書を提出して改めて求職カードに記入して、40分ほど面談する。やはり2年間ブランクがあるのが問題になるそうだ。マンション管理、市場調査、データ入力で登録してもらうことにする。

帰り、朝霞台駅の本屋でランナーズと文庫本2冊買って帰る。

帰って、株価データを整理する。みずほFGがなんと53万まで下がっている。59万から一日でここまで下げるかなという感じ。50万まで落ちたらナンピンしよう。一時的な反落か、下降トレンドかは、月曜になるまでわからない。なるようになれだ。

最後に残った1社から郵便が届いていて、やはりだめだった。あちらからフロントとしての希望だったが、やはり実務経験がないのでだめだったようだ。これで、マンション管理員講座の面接は全滅に終わった。世の中に不要な人間は死んだほうがいいのだろうか。

携帯に田舎の友人からメールが入っていて、近くに安い宿泊施設を探しているという。近親者がやってくるそうだ。ヤフー地図で朝霞、和光市のホテルを探して、メールで送る。

夕方急に暗くなって突風が吹き出したので、あわてて窓を閉めたが、机や床に砂埃でざらざらになってしまった。いつ夕立が来てもおかしくない空模様なので、ジョギングは中止。昨日走っておけばよかった。結局、雨も雷もなかった。

画像


シャワーを浴びて出たら、ドアホンが鳴ったので出たら、玄関にロックがかかっていて入れなくて、20分ほど待っていたそうだ。これからは、帰る頃はロックを外しておかなければならない。

姉が買ってきたチキンやイカ刺しで飲む。二人で食べきれない量の料理を作ったり、あちこちに買物袋を置き散らかしたり、台所のスポンジを流しに置きっぱなしにしたり、亡くなった母と同じことをしている。実家から逃れてやっとニートな生活ができているというのに。これはダブルミーニングでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あいすけ
2008年07月26日 00:08
OSAMさん

>たぶん普通は女が細かいことを言って男は
>いちいち面倒くさいなと答えるものだろう

我が家は正にこれです。今までは家内に対して、
「うるせいな~、後でやるよ」といつも思って
いましたが、今日のブログを読んで、カミさん
の気持ちが少し理解できました。

OSAMさんの部屋の写真を見て、いつも綺麗に
整理・整頓されていることに驚いていましたが、
これはやはり、性格なんでしょうか・・・。
(これは良い意味で書いています。悪しからず)
OSAM
2008年07月26日 09:11
おはようございます。
私も学生の頃は掃除もしないで、部屋は散らかり放題でしたが、母が老いて実家がゴミ屋敷のような状態になるにつれて、その反動で、捨てなきゃ、片付けなきゃ、という気持ちになってきました。
特に、失業生活に入ってからは、せめて生活習慣や環境だけはきちんとしておきたい、と心がけるようになりました。
向日葵
2008年07月26日 12:02
地球
及び
地球上のほとんどの生き物にとって
人間こそが不要な生き物なのです。

よって
OSAMさんひとりが悲観する必要など
全くありません。

世の中で
誰が必要とされ
誰が必要とされてないかは
ほとんど識別不能と言っていいでしょう。

要は
今現在が幸福であるか、不幸であるか
それだけだと思います。

働くこと=幸福なら
世界中のサラリーマンは幸福
ということになります。

再就職を至上命題とするよりは
幸福を人生の意義に持ってきた方が
選択肢も拡がってくると思いますよ。
OSAM
2008年07月26日 21:52
自分では、今のライフスタイルは気に入っているのですが、問題は経済。思えば、ボードレールも宮沢賢治も石川啄木も親や近親者に無心して生活していたのです。

この記事へのトラックバック